PROFILE


森本陽子

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)

CFP認定者

日本FP協会会員

1983年3月16日、長野県飯山市生まれ。京都の龍谷大学経済学部卒。2006年に大阪国税局へ国税専門官として入庁しました。

就職後は国税調査官になり京都や大阪の税務署で個人事業主の税務調査や確定申告の相談業務などを行いました。しかしいざ働いてみると自分の勉強不足や社会に対する見解の無さを痛感し、このままではまずいと思いファイナンシャルプランナーの勉強をし始めました。産まれたての長女を抱きながら参考書とにらめっこして2級を取得しました。ファイナンシャルプランナーの資格で勉強した内容は仕事のみならずプライベートでもマイホームや教育資金計画、相続など多くの場面で役立ちました。

現代の情報社会の中で「知らないだけで損してた」ことは実は山ほどあります。私自身はお金の勉強をしたことで知識と意識が高まり、大切なお金をムダにせず自己投資や人生の質を上げるために使うようになりました。お金の勉強をしなかったら公務員も辞めてなかったかもしれません。もっと自分のお金を身近な問題に捉え、人生を豊かにするためのライフプランは自分で決められると言うことを多くの人に伝えたいと思い2017年に国税局を退職してファイナンシャルプランナーとして独立しました。公務員の仕事も10年経ちようやく慣れてきて名残惜しい部分もありましたが組織ではなく個人でできることをやってみよう。新しい世界に飛び込もう!と決意しました。

現在はファイナンシャルプランナーとして子育てしながら資格取得に励み、執筆中心に活動しています。